2012年02月23日

みんなの肌潤糖の特徴・効果

アトピーで悩む子供のためにお母さんが単身アメリカに渡り
研究に研究を重ねて開発されたという「みんなの肌潤糖」。
自分の子供に使わせるために作っただけあってか、
成分は非常にシンプルで安全なものばかりです。

みんなの肌潤糖の全成分
ビート砂糖、ココナッツオイル、ヘーゼルナッツ油、
ブドウ種子油、ゴマ油、ヒマワリ油、サフラワー油、
ビタミンE、グレープフルーツ果皮油、オレンジ果皮油、
レモン果皮油、ジャスミン果皮油

これなら、口に入っても大丈夫な内容ですよね。

しかし、スキンケアに塩(ソルトスクラブとか…)はよくあるけれど
砂糖というのは私は初めての体験です。

砂糖を使ったスキンケアなんて意外だったのですが、
砂糖にはすごい浸透力と吸水力、保湿力があるんですって。
それを利用して、肌の角質層までうるおいを浸透させ
バリア機能の弱まった肌を正しいサイクルへ
導いてくれるとのこと。

世の中にはたくさん「アトピー用」とか「敏感肌向け」とかの
化粧品やスキンケア用品があるけれど、
そういう「お肌にやさしい」とうたっている商品でも
合成界面活性剤や防腐剤などの化学成分がタップリだったりするんですよね…。
ただでさえ、バリア機能が低下して弱っている肌には
そういうものはできるだけ使いたくないです…。

その点、みんなのはだじゅんとうは成分良好♪
安心して使い始めることができそうです!


みんなの肌じゅんとうのさらに詳しい詳細はこちら!





posted by アトピッ子 at 23:45| みんなの肌潤糖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。